美顔に脱毛エステ?美顔器?どちらがいい?

美顔にはフェイスエステよりも脱毛エステ!?
最近は、ナチュラルメイクが流行っていますが素肌がキレイじゃないとナチュラルメイクもキレイに仕上がらないですよね。
フェイシャルエステでお肌を整えようかしら。スキンケアをしっかりしようっと。

後は脱毛エステで顔の無駄毛をなくすことも大事ですよね。エピレっていうところを試してみようかなと思ってます^^;
エピレの会員になるのには入会金などもないようですし、初回お試しの価格だけだったら格安だから、ありですよね。

ただ、最近、藤田ニコルで話題の脱毛ラボとかもあり、脱毛サロン選びにはちょっと迷い中です。

参照サイト/熊本 脱毛サロン

他にも家庭用脱毛器だってあるからね。選択肢はたくさんあります。

更には、まとまったお得な顔脱毛に特化したメニューもあるみたいです。一昔前からすると、随分と安くなっている印象があります。顔の脱毛、おすすめですね。
ナチュラルメイクをするのにメイク道具も大切ですよね。おすすめのメイク道具があるのですが、資生堂からでているファンデーションブラシ。これはオススメです。

化粧品を買いに行った時に、そこの美容担当の人から教えてもらったのですが、使ってみたら驚くほど使いやすい。とりあえず、買ってみようという感じで買ったのですが買ってよかった。
今まで、スポンジしか使った事なかったので、ブラシなんて形状が全然違うし、ファンデーションが肌になじむのかなって心配していたのですが、フワッと薄く均一に塗れて感動しました。

気になる所は重ねづけしたりと厚くもできるし、顔の凹凸や毛穴にもブラシがフィットしてとにかく使いやすいです。

最近では、スポンジよりブラシ派になってしまいました。

視力回復のための望遠訓練

私は幼い頃から近視と乱視でした。小学校の頃は週一回、望遠訓練ということをやらされていました。

望遠訓練とは、遠くを20秒くらい見て、その後に手許を20秒くらい見るという訓練を繰り返し行って、目の疲れを取って視力を回復させるという訓練でした。

確かに目の疲れは取れてすっきりします。目の中の角膜を動かす筋肉のストレッチになるので、角膜の張りがなくなり目が安定するのです。

その訓練を続けることで視力が落ちることは免れました。目の疲労を取るためには大変有効な訓練だったのです。

大人になった今でもパソコンなどを使うのでやはり目は疲れます。それで時々、望遠訓練をして目の疲れを休めています。

今のところ近視も乱視もそれほど進んでいません。やはり望遠訓練の賜物なんですね。

望遠訓練のやり方は、できるだけ屋外の、例えば大きな木や山の山頂とか、携帯電話の電波塔なんかを20秒くらい見つめて、その後に手許の指を20秒くらい見つめて、それを1セットで5回くらい繰り返すのです。

目の中の筋肉がほぐれて、角膜の疲れが取れます。それによって目への負担が減り、近視や乱視の進行が抑えられる働きがあります。

望遠訓練をマメにやることで、目の若さを保ちいつまでも健康な視力を保つことが可能です。